ちょっと特別な「お酒とグルメ」セットの産地直送通販。ギフトにも自分へのごほうびにも。

都農ワイン/宮崎県

ワインのぶどう栽培は不可能と非難される中
地元人々の努力と汗の結晶で
奇跡のワインが生まれた!

宮崎県都農町は気温が高く、雨量も多い火山灰性の土地のためミネラル分が不足。ワイン用ぶどう造りには適さない土壌。
生産者たちは「土」の基礎研究から始め、試行錯誤の結果土壌改良に成功。
地元産ぶどうワインへのこだわりのため、努力の結果、ついに1996年、ロゼと赤ワイン、約3万本を生産出荷。
そのワインは瞬く間に完売。次いで販売した白は即日完売。
以後、高評価を受け続ける最上級ワインをお試しください。

名産「尾鈴ぶどう」が
 「都農ワイン」となって
  世界へと羽ばたく

土壌改良からブドウ栽培が軌道に乗り、地元産ぶどうのみを使って、都農ならではのワイン造りに専念。
ワインはそのぶどうが育った土壌によって変化します。同じ品種でもミネラル感が強かったり、爽やかなミントの香りがしたりと様々。
その土地ならではの土の香りがするワインに仕上げるため努力を積み重ねています。

ワイン愛飲家を広げるため新製品の開拓も惜しみません。
新たな製法でスパークリングワインも開発、話題を呼んでいます。
イギリスで発行されるワイン専門書内の「世界で最もエキサイティングなワイン100選」にも選ばれ、知名度は国内だけでなく海外にも広がっています。

世界各誌で称賛された味
 まずはこのロゼから試してほしい

「アロマティックで、花のような、いちごぜりーの香りに衝撃を受けた」と称えられたロゼ。
キャンベルアーリーを使用。都農ワインを知るにはまず、栄えある賞を獲得したこのロゼをおすすめします。やや甘口、爽やかでフルーティー。甘口でありながら食事の邪魔にもならない、飲みやすい口当たり。食前酒はもちろん、和食にも合います。
ワインボトルのセンスも良く、ホームパーティーに持ち寄っても喜ばれそうです。

さらに入手困難な幻のスパークリングも登場。
宮崎県特産のマンゴーを100%使用したスパークリング マンゴーは毎年発売してはすぐに完売。やや甘口ですが、淡泊なお料理と合うと評判です。

地元特産品を使ったワインの開発も国内外で話題となっています。

ワインを通して人々に幸福を呼ぶ
 そんなワイナリーでありたい

ワイナリーがある、ワインの丘は、新製品を売り出すだけではなく、ワインセラーやカフェがありウエディングパーティーも開けます。野外コンサートを楽しめるステージ、お花畑、菜園の野菜で料理ができるキッチンガーデンなども設置しています。

ワインを核にして人々が交流でき、そこから新しいカルチャーも生まれる。
都農ワインを片手に人々が笑顔になれるようにワイン造りはもちろん、素晴らしい環境づくりにも手を抜きません。
今後もたくさんのイベントを通じて、たくさんの人と人の繋がりを大切にしていくのも都農ワインの役割です。

生産者情報

生産事業者名
株式会社都農ワイン
生産者種別
ワイン
代表者名
小畑 曉
住所
〒889-1201 宮崎県児湯郡都農町大字川北14609-20
電話番号
0983-25-5501
創業年
平成8年(1996年)

対象商品 Product Interest