ちょっと特別な「お酒とグルメ」セットの産地直送通販。ギフトにも自分へのごほうびにも。

渡邊葡萄園醸造/栃木県

那須の地から
「日本に真のワイナリーを作りたい」という熱い思いを胸に
“世界レベルのワイン”に挑戦

栃木県那須塩原市に130年以上続く国内でも数少ない歴史がある小さなワイナリー。
特にブドウ造りに情熱を注ぎ、他の日本ワインと一線を画したいという考えで、日本のような高温多湿で降雨の多い地域では棚仕立て(トレイユ)という剪定方法が採用されるところを、ボルドーの地の栽培方法と同じ垣根仕立てにし、世界レベルのワインを目指して挑戦し続ける注目のワイナリーです。

ワイン通にもその名を
知られている実力ある
小さなワイナリーから世界へ…

道路を走っているとひょっこり赤い看板が目に留まります。
130年以上の歴史があり、ワイン通なら知る人ぞ知る老舗の那須塩原のワイナリー「NASU WINE 渡邊葡萄園醸造」。

一歩敷地内に足を踏み入れると、そこはまるでタイムスリプしたかのような、昔懐かしい雰囲気。木造の造り小屋のような建物で、引き戸を開けると……築100年以上の木造づくりで天井に張り巡らされた立派な梁とワイン達がお出迎え。

「NASU WINE 渡邊葡萄園醸造」の現4代目オーナー・渡邊喜也さんは、とてもこだわりと強い信念を持つ方で、ボルドーでブドウ造りから醸造まで修行をし、実績を積み上げてきました。
現在は那須塩原にて約4ヘクタールもの自社ブドウ畑で大切に育てあげたブドウを「日本に真のワイナリーを作りたい」との思いを胸に、世界レベルのワインを生み出すことに日々情熱を注いでいます。

クラシックラベルシリーズと
モダンラベルシリーズ

創業当初より作り続けてきた日本の伝統的な日本固有品種「マスカット・ベーリー A」やアメリカ系生食用品種「ナイアガラ」など、樹齢60年以上の希少な古樹も大切に守り続けています。
ワイナリーの伝統と風土を感じられる「クラシックラベルシリーズ」。
日本人好みの日本食に合うテイストなので、国産ワインが好きな方や食中酒として楽しみたい方にオススメ。

また、フランス産ボルドー醸造用品種「メルロ」や「カベルネ・ソーヴィニヨン」を栽培し、ブドウの栽培や醸造の方法も従来のものとは異なり、ボルドーで学んだ技術と経験を存分に生かした近代的なワインの「モダンラベルシリーズ」。
フランスやヨーロッパ系のワインが好きな方にはこちらがオススメ。

それぞれ飲み比べてみるのも楽しいです!

静かなる情熱を内に秘めた
四代目オーナー

とにかくすべてにこだわりと信念を持ってワイン造りに向き合っている「NASU WINE 渡邊葡萄園醸造」。
たくさん売れなくてもうちのワインが美味しい、飲みたい、欲しい、という方に売れればいい
……本当に自分のワインを造ることに誇りを持っていないと出てこない言葉です。
「跡を継ぐつもりはなっかた」そうですが、本格的にボルドーで修行と実績を積んできた4代目オーナーの内なる覚悟と情熱を垣間見れた瞬間の一言。
 
ぜひ、那須塩原から贈る“世界レベルのワイン”を大切な方へのギフトに贈っていてはいかがでしょうか。
また、実際ワイナリーへ足を運んで歴史と雰囲気を体感し、自分に合ったワインを探してみてください。

生産者情報

生産事業者名
NASU WINE 渡邊葡萄園醸造
生産者種別
ワイン
代表者名
渡邊 喜也
住所
〒325-0027 栃木県那須塩原市共墾社1-9-8
電話番号
028-762-0548
創業年
明治17年(1884年)

対象商品 Product Interest