ちょっと特別な「お酒とグルメ」セットの産地直送通販。ギフトにも自分へのごほうびにも。

太久保酒造/鹿児島県

芋を知り尽くした蔵元が造る、
こだわりの本場鹿児島の芋焼酎。
西郷どんのように熱い想いを
まっすぐに届ける太久保酒造。

百年のこだわりが生んだ「本物」の芋焼酎があります。鹿児島県曽於郡大崎町、志布志湾に面したこの町で蔵元を構える太久保酒造。
原料の芋から自社栽培し、質の良い芋を焼酎造りの原点とも言われる『かめつぼ仕込み』で造っています。大事な方への贈り物として、「本物」を知り尽くした芋焼酎をお楽しみください。

芋づくりから
芋焼酎づくりへ

太久保酒造株式会社の前身は、明治43年創業の久保醸造という地元の焼酎メーカーへ、原料のさつま芋を膨大な量(年間10,000トン)を出荷している会社でした。
焼酎造りの原点に戻った、こだわりの製法『かめつぼ仕込み』による本当の芋焼酎を小さな工場でいいから造りたいという熱い想いから、平成2年(1990年)に太久保酒造を設立しました。
もともと原料である芋作りに携わっていたからこそ、その根本にある原料の質がいかに重要かを理解している蔵元さんです。

安心して飲める
芋焼酎づくりのために…

主原料である芋は、蔵元関連会社の「中山信商店」の芋(鹿児島県大隅産)を100%使用しています。
米は国産米を100%使用し、一部には自社生産米も使用しています。

「すべては安心して飲める安全な商品づくりのため」に、将来的に米も自社生産100%を目指し、中山信商店、太久保酒造それぞれにて米造りに取り組んでいるそうです。

大きな蔵ではないけれども、すべて目が行き届くので管理がしやすく、少しの変化にもすぐに気づいて対応できます。

皆様に旨い、安心、安全な商品を届けるために、日々精進し、他蔵元さんへ見学へ行き勉強したり、地元大学が主催する講義へ参加したりと、とても勉強熱心な蔵元さんです。
まるで、鹿児島のスーパースター・西郷どんのような……!?

こだわりの『かめつぼ仕込み』
神聖な『御前の水』
めずらしい『焼き芋焼酎』

『かめつぼ仕込み』とは、丸いかめが地中に埋めてあり、地中にあることで温度が一定になるメリットがあります。
また、ステンレスタンクにはない、とっても小さな気孔から空気が入ること、そして、長年使用することで微生物が麹の発酵を手助けしてくれるそうです。

かめ壺は焼き物だけに、遠赤外線効果で焼酎にまろやかさを加えてくれるとのことです。
熟練の杜氏が丹精込めて造ります。今回お届けする商品蔵元代表銘柄「太」には、割り水は志布志城山の御神水の誉と呼ぶにふさわしい、玄瑞観音の元に湧き出る・島津公御光越の際に献上された大守公「御前の水」(志布志記天明三年)を使用、というこだわりの割り水です。

もう一つ、鹿児島県限定商品「焼き芋焼酎 紅はるか」は、通常、蒸し芋で仕込むところを、焼き芋にして仕込んだ焼き芋焼酎です。
特徴は、なんと言っても焼き芋のこげたような香ばしい香りと濃厚さ。雑味なく豊かな香りに仕上げるため、焼き芋の焼き加減にこだわって造られているそうです。

生産者情報

生産事業者名
太久保酒造株式会社
生産者種別
単式蒸留しょうちゅう(焼酎)
代表者名
中山 信一
住所
〒899-7603 鹿児島県志布志市松山町尾野見1319-83
電話番号
099-487-8282
創業年
平成2年(1990年)

対象商品 Product Interest